FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にこにこぬこでんせつ。

02-19,2013



その夜、
どこかのだれかさんのじゃまにより、
にんげんは動画を見ることができなかった。



PCから奇怪な機械音が発せられても、
そいつは動く気配を見せなかった。

このわるがきめ、と追い払っても、
そいつはその度に戻って来て、
鎮座ましますのであった。




『ひょっとしたら、こいつはPCで
暖をとっているのかもしれない。』

にんげんがそのことに気づきいたきっかけは、
あつかんが飲みたくなったからである。

始まりから実に四半時ののちのできごとであった。

とある伝承によると、
その後、にんげんとそいつは熱い抱擁を交わしたと言い、
またある土地では、とくになにもなかったと伝えられている。

今となっては、すべては伝説である。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。